秋田温泉「さとみ」に宿泊【食事編】

 

 

温泉宿での宿泊の楽しみは、やはり温泉と食事です。
夕食は、1泊目は基本料理、2泊目は特別料理秋田ふぐ堪能フルコースを予約しました。

通常ですと特別料理は頼まないのですが、GoToトラベルを利用するということもあり、思い切って追加料金の特別料理を頼んでみました。

夕食

 

夕食は2日とも、2階の個室で頂きました。
コロナ禍の今、周囲を気にせず安心して食事をすることができました。

夕食の個室

 

ドリンクメニューです。
宿でお酒としては、比較的リーズナブルな値段です。

ドリンクメニュー1
ドリンクメニュー2
ドリンクメニュー3

初日

初日は、基本料理の会席料理でした。

夫が頼んだお酒は、瓶ビール(中)730円(税込)、高清水大吟醸300ml 1,200円 です。

 

  

【先付】
 品書きが付いていなかったので詳しい食材はわかりませんが、品数が多くどの品も美味しかったです。

先付

 

【刺身】まぐろ・いか・はまち?
 新鮮な刺身です。

刺身

 

【焼物】秋田由利牛の陶板焼き
 秋田ブランドの黒毛和牛である由利牛。柔らかく甘みがあり美味しい肉です。

火付け前の由利牛
火付け後の由利牛

 

【鍋物】きりたんぽ鍋
だし汁がとてもおいしく、飲み干しました。

火付け前の鍋
火付け後の鍋

 【揚物】天ぷら えび・舞茸・ししとう
  揚げたてがだされ、熱々で美味しかったです。

揚物

 

【強肴】伊勢海老グラタン
 えびの身が少なかったのが残念。味は良かったです。

強肴

 

 

【御飯 吸物】
 既にお腹は満腹状態ですが、秋田のお米は美味しい!

ご飯・吸物

 

【デザート】抹茶プリン ほうじ茶
 

デザート

 

品数が多く、味もよく、とても満足しました。

2日目夕食


2日目は、特別料理の秋田ふぐ堪能フルコースです。
追加料金4,200円/人で、基本料理から特別料理に変更できます。

 

とらふぐと云えば下関が思い浮かぶのですが、秋田でもとらふぐが捕れるんですね。

漁師の娘さんであるという気立ての良い仲居さんの話によると、

以前から秋田でもふぐは捕れていたそうですが、水揚げ量が少なかったため市場には出ず、漁師の家庭でのみ食べられていたそうです。漁師の娘である仲居さんの家庭では、子供の頃から普通にとらふぐを食べていて、ふぐが高級品とは思っていなかったようです。
最近は、温暖化により秋田でも水揚げ量が増え、漁師以外でも食べられるようになったようです。

 

 

お品書き

 

JTBのプランとして、ひれ酒(800円)が1人1杯サービスで付いていました。
私は飲めないので、夫が2杯飲み、今晩のお酒はこれで十分となりました。

ひれ酒

 

【強肴】ふぐ叩きサラダ
 バジルオイルでさっぱりとした味付けです。

強肴

 

【先付】ふぐ白子豆腐
 私は、白子は好みではありませんが、ごまだれで美味しく頂きました。

先付

 

【刺身】ふぐ薄造り 鉄刺
 一番楽しみにしていた鉄刺。こんなに沢山あって一人分です。びっくりしました。
 味も最高においしいです。

鉄刺

 

【吸物】ふぐ土瓶蒸し
 松茸土瓶蒸しを想像し飲んだら「あれっ 香りがない!」と思ったのですが、ふぐなので香りはないです。ちょっと味は薄目でした。

 

【鍋】鉄チリ
 仲居さんが鍋をセットしてくれました。最初にふぐをいれたので、白菜の下に沢山隠れています。
 新鮮なふぐと野菜には甘みがあり、ポン酢で美味しくいただきました。

鉄チリ

 

【焼物八寸】ふぐの白子田楽と季節の物
 右から 
 ハタハタの南蛮漬け 栗の渋皮煮 ずわいがにの蟹真丈 ローストビーフ ふぐの白子田楽 塩辛

白子は好みではないですが、それ以外はおいしかったです。夫は、白子田楽も美味しいと言っていました。

ふぐの白子田楽と季節の物

 

【蒸物】ふぐの玉子蒸し
 見た目もきれいで、おいしかったです。

ふぐの玉子蒸し

 

【揚物】ふぐの唐揚げ

 唐揚げが出てくる前に既にお腹一杯の状況でした。
 この時点で、「唐揚げまで食べられるかしら」と思っていたのですが、出てきた熱々の唐揚げが美味しく、完食できました。

 

ふぐの唐揚げ

 

【しのぎ】雑炊
 鉄チリを雑炊にして、提供されました。少なめによそって下さったので、こちらも完食できました。

雑炊

 

【デザート】トマトのゼリー
 程よい酸味があり美味しく頂きました。

トマトのゼリー

このフルコースで出てきたふぐの量が半端ではありません。
仲居さんに、「とらふぐは一人1匹つかっているのですか?」と確認したところ、なんと、1匹半は使っているとの事でした。

最初に出てきた、鉄刺の量の多さにびっくりしましたが、高級秋田のとらふぐを1匹半/人も食べたとは・・・

贅沢な美味しいふぐフルコースに大満足でした。

朝食

 

朝食会場は、南館1Fとなります。

南館への廊下

 

2日とも朝食は、ビュッフェスタイルで、同じ料理が提供されました。

朝食会場

 

コロナ対策で、料理は一皿ずつセットされ、消毒液・マスク・ビニル手袋が準備されています。
マスクまで提供してくれる宿は少ないと思います。

料理コーナー

 

飲み物コーナー

 

 

7時から9時半まで朝食時間です。
テーブルの間隔は広く開けており、食事する人数もさほど多くなかったので、料理を取る時も密になることはなく、安心して食事することができました。

朝食会場

 

ビュッフェ会場の窓の外の風景です。

 

料理の数はそんなに多くありませんでしたが、私好みのねばねば系の食材が多く使われており、バランスよく食事をすることができました。

朝食

 

カレーもしっかり食べました。ちょっと甘めのカレーです。

 

デザートとコーヒー。

デザート

 

最後にアイスを食べ、朝食を終えました。

アイス

 

ちょっと食べすぎました。
デザートにアイスまで食べ、1時間かけてゆっくりおいしい朝食をいただきました。

秋田温泉「さとみ」は、温泉良し、食事良し、部屋もよし、そしてスタッフさんの対応もよく、本当に満足できる宿でした。

 

秋田市内観光については、こちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました