【軽キャンピングカーでの西日本の旅 12日目】有馬温泉 (兵庫県)

■2019/3/25(月)

本日の行程

【経路】有馬温泉→道の駅淡河
【天気】晴れ 【走行距離】121キロ  

NAVITIME

《前日の行程はこちらです》

神戸へ

朝7時半に出発し、3時間で神戸までやってきました。奈良・京都・大阪は何度も観光しているので、和歌山県から大阪府を経由し兵庫県に入りました。さすがに大阪市内は車線が多く、運転するのに神経をつかいましたが、約90キロを比較的スムーズに走ることができました。マクドナルドで休憩し、有馬温泉に向かいます。

日本最古の温泉 有馬温泉


 ■ 有馬温泉
  http://www.arima-onsen.com/onsen.html
  兵庫県神戸市北区北区有馬町

 有馬温泉は、鉄分を含む含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉の「金泉」と二酸化炭素泉(炭酸泉)・ラドン泉の「銀泉」の二種類があるとのこと。


「有馬温泉 日帰り入浴」で検索すると、「金の湯」「銀の湯」が上位に出てきます。
  有馬本温泉金の湯 http://arimaspa-kingin.jp/cont01/cont01-flm.htm
  有馬温泉銀の湯  http://arimaspa-kingin.jp/cont02/cont02-flm.htm

特に「金の湯」は、口コミ評価が良く、値段も手頃(金の湯 650円、銀の湯 550円)で興味はあったのですが、駐車場がなかったのでやめました。

《花子が銭湯を選ぶポイント》 

 ① 口コミ 評価が高い
 ② 駐車場 無料
 ③ 入浴料 安い
 ④ 割引クーポン 有(ニフティーで探します https://onsen.nifty.com/ )

有馬温泉の入浴料は、ほとんどが大人1000円以上です。
検討した結果、上記の選ぶポイントの3項目を満たしたのが、「かんぽの宿有馬」です。

 ■ かんぽの宿有馬
  https://www.kanponoyado.japanpost.jp/arima/daytrip/index.html
  兵庫県神戸市北区有馬町1617-1

 入浴料金
 ・ 平 日
  800円(12歳以上) 400円(6歳以上12歳未満)
 ・ 土 曜 ・ 日 曜 ・ 祝 日
  1,000円(12歳以上) 700円(6歳以上12歳未満)

かんぽの宿有馬

天然温泉(源泉名 : 愛宕山泉源)

神戸の奥座敷ともいわれる肌にやさしい「有馬の湯」。
当宿敷地内から湧出する、赤褐色に濁った有馬の名泉「金泉」をかけ流しの湯でご堪能ください。
 ※源泉には加水
 ※一部浴槽には真湯を使用

かんぽの宿有馬ホームページより

鉄分と塩分を多く含んだ茶色い「金泉」は、保湿効果がありとても肌に良い感じがしました。まだ、入浴客が少ない時間帯で、ゆっくり温泉を堪能できました。
入浴後は、広々としたロービーでゆっくりさせていただき、2時間ほどの滞在しました。

道の駅淡河(おうご)

有馬温泉をでて、約1時間で道の駅淡河に到着です。

 ■道の駅淡河
  https://www.city.kobe.lg.jp/a99375/kanko/leisure/michinoeki/michinoeki-ogo.html
  兵庫県神戸市北区淡河町淡河字弘法垣643番1
 
  (注)2019年12月21日よりリニューアルグランドオープン。
     マンボウ&花子の訪問当時とは施設状況が変わっています。

道の駅淡河
道の駅淡河

【トイレ情報】
  きれいで清潔です。
  女性用:洋4、和1、オムツ替え1、 ウオシュレット 有、便座クリーナー 無、洗面台2
  男性用:洋1、和1、小?

道の駅淡河女子トイレ
道の駅淡河女子トイレ
道の駅淡河女子トイレ

駐車場は、交通量が多い県道38号線に面しています。駐車場が狭いため、車が混みあっています。
隣に、JAのガソリンスタンドがあり給油には便利です。



【本日の支出】

項目金額備考
食料305 
外食200昼クーポン使用
ガソリン4,20130L
入浴1,600 
駐車場  
その他500 
合計6,806 



《翌日の行程はこちらです》

コメント

タイトルとURLをコピーしました