ConoHa WINGサーバーに新しいサイトを別ドメインで追加する方法

 

ConoHa WINGサーバーに既にあるブログサイトとは別に、追加サイトを別ドメインとして立ち上げ、マルチサイトにしたいという方のための手順を、ご紹介していきたいと思います。

ConoHaサーバーは値段も安いですが、性能も高くコストパフォーマンスにすぐれています。巨大なサイトではない限り、1サーバーで複数サイト(マルチサイト)を運営しても特に問題はありません。

もし、ConoHaサーバーがはじめての方は、サーバーの新規立ち上げからの手順を以下からご参照ください。

 

ConoHa WINGサーバーが初めての方のためのサーバーの設定からWordPressの設定までの全手順
ConoHaWINGサーバーが初めての方のためのサーバーの設定を、お申し込みから順を追ってやっていきます。 その後ドメイン名の取得・設定、WordPress、SSL(ブログサイトとユーザー間の情報通信の暗号化)の設定まで一気にいきます。

追加するドメインの取得

まずドメインの取得から行います。

メニューの「ドメイン」を選択し、「ドメイン取得」をクリックします。

 

ドメイン検索

次に追加したいドメイン名を入力して検索します。

 

以下のようにcomやjp、netなどの候補がでます。それぞれの右側に「取得できません」かまたは「カートに追加」が表示されます。

好みのドメインが「カートに追加」になっていたら、ドメインが取得可能ですので該当する「カートに追加」をクリックしてください。

もし好みのドメインがなかったら再検索できます。

 

上記の「ドメイン検索画面」右上に左記のドメイン費用の金額が表示されます。

私の場合500円引きになっていますが、これは誕生日にConoHaさんからプレゼントされたクーポンが適用されたからです。

誕生月にはいろいろなメールが送られてきますが、ほとんどメッセージとともに壁紙が送られてきますが使うことはないです。

1年間有効だったので、来年の更新費用に使えると喜んでいました。良い会社だと感じました。

長くなりましたが、「次へ」をクリックしてください。

ドメイン情報の入力

ドメイン情報をアルファベットで入力してます。恐らく初回登録した時の情報で初期表示されていると思いますが、ご確認してください。

「WHOIS代行設定済み」なので、個人情報が他の人に見られることはありません。

問題なければ「次へ」をクリックしてください。

 

決済およびドメインの確認

ここは登録済みのクレジットカードがあれば、最初からカード情報が表示されていますので確認して「決済」をクリックすればOKです。

別のクレジットカードにしたい場合は、「新規カード」を選択してカード情報を登録して決済を行います。

決済が終わるとドメインが追加されたことが確認できます。

最初のドメインは①です。今回追加された②の横に「ドメイン更新」と出ていますが今は何もしなくて良いです。最初のドメイン①は、更新料が永年無料なので表示されていないだけです。

これで無事に新しいドメインが取得できました。

新ドメインをサーバーに設定

メニューの「サーバー管理」、「ドメイン」を選択し、画面右上の「ドメイン」をクリックしてください。

新しいドメインを入力します。「新規ドメインを追加」で無料独自SSLが「利用する」になっていることを確認してください。

良ければ「保存」をクリックしてください。

上記ドメイン名を間違うと以下のようなエラーがでます。.netとすべきところを.comと入力してしまいました。

このような場合、正常なドメインを入力して再度「保存」をクリックしてください。

 

正常にドメインが追加されました。「はい」をクリックしてください。

 

これでサーバーへのドメインの設定もできました。

WordPressのインストール

メニューの「サイト管理」、「サイト設定」を選択します。

もしサイトが新しいサイト(ドメイン)ではなかったら「切り替え」をクリックしてサイトを変更してください。緑色の電源マークに今のサイトが表示されています。

「+アプリケーション」をクリックしてください。

 

 

上から順に「アプリケーション」、「インストール方法」、「バージョン」は初期表示のままでOKです。

「URL」は「WWWあり」か「WWWなし」のどちらでも良いと思います。最近は「WWWなし」が多いのではないでしょうか。URLの入力欄はこだわりがなければ必要ありません。

「サイト名」を入力します。後からでも変更できます。

WordPress用の「メールアドレス」、「ユーザー名」、「パスワード」を入力します。

データベース用の「パスワード」を入力します。

2つのプラグインはチェックのまま、「保存」をクリックしてください。

これでWordPressも自動でインストールされます。

新しいサイトも以下のように立ち上がりました。まだ何も無いWordPressのオリジナル画面です。

SSLの設定

最後にSSLの設定を行います。以下をご参照ください。サーバー側の設定とWordPressの設定があります。

ConoHa WINGサーバーでのWEBサイトSSL化の設定手順
ConoHa WINGサーバーを使われている方向けの、ブログやホームページ等のサイトSSL化についての設定手順をご紹介します。

これでConoHaサーバーへの新規サイト追加が完了し、複数ドメインを持つマルチサイトになりました。お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました