LINEでオンライン飲み会 -オンライン家族会編

我が家には、毎月1回家族が全員集合する日があります。

しかし新型コロナのため、非常事態宣言が出される前の3月から自粛しています。

そこで4月は今話題となっている「オンライン飲み会」ならぬ、「オンライン帰省」&「オンライン家族会」をやってみることになりました。

オンラインでの開催方法

https://line.me/ja/

日頃、家族のやり取りはLINEのグループ機能を使ってやりとりしています。

なので我が家の場合LINEでやるのが最も簡単だったので、LINEの家族グループを使ってやることにしました。

事前に日にちと開始時刻を伝えて、時間になったら誰かがビデオ通話を始めるだけでスタートできます。他の人は参加するだけです。

LINEの同時通話の最大人数は200人らしいですが、1度に表示できる人数には制限があります。

スマホは6人まで、PCは16人までです。それ以上になるとアイコンとなるようです。

セッティング

私の方には現在3人が一緒に住んでいます。テーブルの料理や3人が見えるようにノート型PCをセッティングします。ラインの画面サイズはフルスクリーンに変更します。

ノート型PCには元々カメラやマイク、スピーカーが備わっているので、新たに何か道具を準備する必要もありません。

スマホを手に持つ必要もないので、フリーハンドで飲食に影響がありません。

外からは三々五々参加してきます。

一人はスマホを手に持ちながら、もう一人はスマホスタンドを使って参加しました。

もしカメラやマイクがついていないデスクトップ型のPCでも、それほど高額ではなく安く手に入ると思います。PCのフルスクリーンモードが大きくて見やすいのでお勧めです。

実際にやってみた感想

やる前は少し懐疑的でした。

飲み食いするのに邪魔になるんじゃないかとか、本当に盛り上がるのかとか思っていました。

実際にはPCをテーブルではなく椅子の上に、さらにダンボール箱などで高さを調整しました。まったく邪魔になりませんでした。

誕生日でしたがダイエットのため左のようなケーキは断念しました。同居人は残念そうでしたが。

しかし話も普通に盛り上がり、いつもの家族集合と何ら変わらない感じがしました。

すぐそばで話しているような感覚でした。

わざわざ集まらなくてもそれほど問題ないと感じです。実際に会う方が良いとは思いますが、こんな非常時にはかなり有効だと感じます。

また、距離が離れている場合は、交通費や時間も節約できてメリットも多いでしょうね。

今月もこれでいこうと思っています。

LINE以外のオンライン飲み会方法

今回はLINEで行いましたが、どのアプリが適切かは状況しだいだと思います。いくつかピックアップしご紹介します。

skype

https://www.skype.com/ja/

skypeもLINEと同じく無料です。LINEは日本が主ですが、skypeは昔から世界でも多くの人に使われています。

またskypeは最大50人(2020年3月に25人から倍増)です。

開催しようとしているメンバーと共有してれば、準備もいらないし楽だと思います。

zoom

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

アカウントの登録がいらないのが特徴です。

開催者が登録したルームのURLをメンバーに連絡するだけで、オンライン飲み会を開催できます。

LINEやskypeのようにアカウント情報の交換も必要ないので、いろいろな人と広く行うことが容易になります。

zoomの無料版は最大100人まで参加できます。ただし時間は40分までです。飲み会には難しい時間制限ですね。開催者が有料会員であれば別ですが。

たくのむ

たくのむもzoomと同様で、アカウントの登録が不要です。

仕組みもzoomと同じでURLを伝えてそれぞれ参加します。

zoomと違って無料でも時間制限はありません。

人数は4人まででしたが、2020年4月上旬から期間限定のキャンペーンとして参加人数が12人まで無料となっています。

思った以上に楽しかったですよ。皆さんもオンラインで飲み会、家族集合、ママ友会などいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました